投資アイデア

2021年投資方針ーFANGでリスクオンー

今年の投資方針を決めました。今年はワクチンの効果が出てくる&金融緩和による経済回復期であり、相場環境は良さそうなので、”羽を広げ、相場に乗り続け”、その恩恵を受ける1年にしたいですね。

目次

1. ポートフォリオマネージメント
2.US株長期投資
3.トラリピ
4.積立投資
5.仮想通貨

1. ポートフォリオマネージメント
2020年からのUS株長期投資、トラリピ、積立投資の3つに加え、仮想通貨を追加します。
コアにUS株長期投資とトラリピ、サテライトに積立投資、トッピングに仮想通貨を置く攻めの陣形です。

2. US株長期投資
コロナ禍でもSP500に連動するVOOは+15%と強かった。でもテクノロジー中心のナスダックに連動するQQQは+45%と圧倒していた。さらに強かったのがFANG+指数に連動のFANGSで、+96%ですよ!

Trading View提供

平均線から見ても、FANGとテクノロジーセクターの勢いは当分続きそうなので、これらの3倍レバでまあ間違いないでしょう。ということで、今年はFNGU、TECL、SOXLを2:1:1の比率で保有することにします。基本右肩上がりですし、自分の力量で下手にトレードすると、ハイレバの狼狽売りで損することが分かったので、バイ&ホールドします。
5倍位になったら一部利確して資金回収し、勢い続きそうなら、ひたすらホールドするつもりです。チャート見ていると、なんかワインの熟成的なノリで、将来ビンテージものが高くなりそうなんですよね(★‿★)

US個別株はもう少し資金量に余裕ができて、銘柄分析が進んでから考えます。
人件費は企業経営に響くので、AIが人の仕事を奪うビジネスモデルを持つ会社には投資してみたいのですが、まだ探せていません。。

3. トラリピ
FXで含み損が53万円程あるので、これをうまく捌いてから、ナスダックETFのトラリピに切り替えます。
超長期でやるならFXでも良いものの、どうしても含み損が資金効率を下げてしまい、レバレッジが高まってヒヤヒヤしてしまうんですよね(;´Д`)ハ
右肩上がりであれば含み損の心配が減るので、ナスダックETFはトラリピと相性が良いはず。これでうまく稼げたら、トラリピへの複利再投資 or SPXLでトレール売りをかけて暴落用資金を確保します。
※ マネックス証券のトレードステーションなら、US株、ETFでトレール売りをかけられます

4. 積立投資
月3-4万円でコツコツ積み上げます。iFreeレバレッジのFANG+、NASDAQ100を2:1の比率で保有していきます。
今の所22%程度の実績ですが、まあ安定してるので、キーパー的な感覚で捉えています。
つまり、他の投資環境が良くない場合の投資先としては、最有望です。

5. 仮想通貨
盛り上がっているようですし、少しBTC積み立ててみようかなと。
まあ2017年頃のバブルの再来な気もしますが、各国がせっせと通貨を刷らざるを得ない状況で、そのリスクヘッジとして、少し持っておかないと。
ただ、実用性という観点ではまあこれからで価値の確認が不十分なので、総資産の10%以下に留めます。

まとめ

2021年の相場は明るそうなので、コアにUS株長期投資(FNGUTECLSOXL)とトラリピ(FX→TQQQ、サテライトに積立投資、トッピングに仮想通貨を置く2-1-1の攻めの陣形で臨んでみます。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA